その後

前回の骨折報告から早一か月半位?早いもんですね~。

いつまで骨折ってるねん!っちゅー話ですね

旦那の方はと言いますと・・・6月19日に貫通してたピンを1本抜いて、漸く負荷が掛けられるようになりました。

が、一か月半も使ってなかったので、そう簡単には歩けませんよね~。

骨折部分より、靭帯が伸びきってるので、そっちの方が痛いらしい

後は、リハビリをどれだけ頑張るかです。まだまだ松葉杖は放せません。。。

私の方は、相変わらずで、毎日旦那に見送られて仕事に行き、旦那に出迎えられて帰宅し、ご飯を作って、洗濯して、週末には掃除して(週末だけかい!!)

と、忙しくしてる中、月一回のママ友との飲み会(うち一人は、毎週末うちの家に遊びに来てくれて、ご飯も一緒に食べてます)、会社の人と飲み会、元会社の人と飲み会・・・とこちらもこなしています

「ストレス発散」を理由に、文句は言わせません



それにしても、毎日暑いですね。(ここ2.3日は涼しいけど)

空梅雨ってやつ?

雨ばっかりも嫌になるけど、あんまり降らないのも水不足が心配ですよね。

それと、野菜の値段も上がりそうで


旦那が使ってた原付、今は使わないので、晴れてる日は私が通勤に使ってます。

原付って何年振りかな~?

私が乗ってたのは、美姫が産まれる前やから、8年前?

あの頃は、平気でメーター振り切ってたのに、久しぶりに乗ったら怖すぎ~

初日なんて、30キロでトロトロ走ったわ

それに、なんと言っても「二段階右折」と言うルールが新しく出来てるのねー!

これが、面倒と言うか怖いと言うか・・・・右のウインカーを出しながら真っ直ぐ行くって有り得ん

しかも3車線有る交差点でも「二段階右折禁止」の標識が有ったら、一番インに入らないといけないみたいで、交通量の多い道だと自殺行為もんです

家から会社まで、二段階右折しなくて済むコースを選んで走ってます。

一週間も乗れば、大分慣れてきて、自動二輪の免許欲しい病がフツフツと復活してきています。

高校の頃からバイクの免許が欲しかったんだけど、親に反対され、旦那に反対され・・・とうとう取れずに、この歳になってしまって。。。

自動二輪だと二段階右折しなくて済むし、30キロで走らなくても良いし・・・・・・

でも、免許取ったら、バイクが欲しくなるだろうしな・・・

saku_mikisaku_miki  at 13:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

思い出のキャンプ~続編

病院を出発して、高速に入りかっ飛ばします!!

と言いたいところだけど、意外と安全運転で、一般車に結構抜かれてました

それでも、サイレンは鳴りっぱなしなので、道は譲って貰えます。

神戸・三田の出口で少しだけど渋滞が発生してましたが、両脇に避けて道を譲ってくれました。ありがとう

その後は、北六甲有料道路→阪神高速北神戸線→新神戸トンネルと渋滞もなく順調に・・・それでも2時間弱かかったかな~。

こんなに長時間救急車に乗ったのは、当然始めてで、意外と乗り心地が悪い救急車に揺られながら「救急車って有料やったっけ?」「高速使ってるし、長距離やし・・・有料やったらいくら請求されるんやろ?」なんて考えてました。勿論タダでしたけどね

それにしても、宍粟市から神戸まで・・・救急隊の人ってホントに大変だよね常に患者の様子を伺いながら、受け入れてくれる病院を探して、しかも急いでくれて・・・ホントにお世話になりました

今回は、命に関わる状態じゃ無かったけど(本人は痛かっただろうけど・・・)、これが心臓発作やら脳梗塞やら一分一秒でも早く処置しないといけない状態で、受け入れてくれる病院が見つからなかったら、ホントに辛いだろうね。


無事に病院に到着し、診察&検査で一時間程待たされ、病棟へ移動。

担当医の説明によると、最初の病院で「脱臼+骨折」と言われていたのですが、脱臼の方はそんなに酷くないので、明日骨折の接合手術をするとの事。(日曜日なのに?済みませんね~)

私は又キャンプ場に戻らないといけないし、朝一の手術だけど、付き添いは出来ない事を伝えると、同意書を提出して貰えたら、手術が終わる頃に来て貰えたら良いですよ~って。

検査で待ってる間に、美姫とサクラの様子をメールで聞いてみると、美姫は最初はちょっと不安そうだったけど、すぐに立ち直って、友達とお風呂に行ってアイスまで買って貰って楽しそうにしている写メが送られて来て一安心。

問題はサクラさん
一人が好きなサクラは、キャンプに行っても同じく・・・
ご飯とトイレの時以外は、一人でテントに入ってます。(どんな犬や!!)
そろそろトイレの時間かなーと思って、病院からTパパさんにお願いしたけど、テントから出てこないって
念のため、テント内にトイレシートを敷いて貰いましたが我慢してたみたい。。。
担当医の説明を聞き終わった頃、我慢の限界になったみたいで出てきたらしいけど・・・それは、それは大量におちっこをしたみたいです
テントから出てきたついでに、ご飯もお願いして、こちらもこれで一安心。

ママ友夫妻がキャンプ場から病院まで迎えに来てくれて、一緒にラーメンを食べてキャンプ場に戻りました。(ホントにありがとう)

翌日、朝ご飯を食べてから、早々にテントを片付けて、みんなより一足お先にキャンプ場を後にして、病院へ向かいました。
サクラを車に置いて置く訳にいかないので、旦那の実家に寄って、サクラを預けて、私と美姫は病院へ。

まだ手術中で、一時間ちょっと待って、旦那とご対面。
脊髄麻酔だったので、意識はハッキリしてました。
その後、先生の話を聞いて、早々に帰りました(冷たい嫁)

まだ、帰ってからキャンプの荷物を車から降ろさないといけないし、入院の準備もしないといけないからねー。

取り敢えずは、2~3週間の入院になりそうです。
松葉杖が使える様になったら、退院できるみたいですが、そんな状態で帰って来られても困るし・・・一日でも長く入院するように言ってあります。(鬼嫁)

術後、麻酔が切れた時はかなり痛かったみたいだけど、もう今は痛みもなく、松葉杖の練習も始まってます。

骨折以外は元気だから、早く外へ行ってタバコを吸いたいみたいで・・・・アホかっ!!!と言ってます。

着てた服も鞄もみんな持って帰ったから、タバコも無いしね。

病院の敷地内は全て禁煙なので、そう簡単には吸えないわ!(良い事だ)

この際、禁煙しろ!と言ってます。

ついでにダイエットもね。

兎に角、本人は元気ですので、ご心配なく。。。

saku_mikisaku_miki  at 21:52  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

思い出のキャンプ

あっという間にGWも終わって5月になってしまいました。

美姫も無事に(?)3年生となり、「生活」と言う教科から「社会」と「理科」に分かれ、少しずつ勉強らしくなっていってます。

学校でもそろばんの授業が始まりました。

4月には、美姫のピアノの発表会もあり、色々ネタは有ったのですがなかなか更新まで辿り着かず・・・・・

がっ
今日は、「これを書かずして何の為にブログをやっている?」と言う位面白い(?)ネタが出来ましたので、貴重なお昼休みを使って更新しております。

5月3日から、毎年恒例のキャンプに行ってきました。

あ、始めにお知らせしておきますが、今回のキャンプにカメラを持っていったのですが、車から一度も降ろす事無く、持って帰ってきましたので、写真は一枚も有りません。悪しからず・・・

今回は、兵庫県宍粟市にある「フォレストステーション波賀」と言うキャンプ場です。

予約を取ってから、行った人のブログなんかをチェックしてたら、夏の避暑地として最適~って感じのキャンプ場らしく、この時期だと朝晩寒いだろうな~と思い、コタツを持参して正解

夜は、想像以上の寒さでした。
コタツ&羽根布団&毛布で寝た私と美姫は、快適・・・とまでは行かないけど、眠りに付く事が出来、二日目の朝を迎えました。

初日から時折雨がぱらついていたのですが、二日目は結構本降り、というか晴れてるのに雨が降ったりやんだり・・・「山の天気は変わりやすい」と言う言葉を絵にした様なお天気でした。

今回のキャンプは、何年か振りに三重県のパピ友さん家族も日帰りだけど参加してくれるって事で楽しみにしてたんです。

二日目にGWの渋滞の中4時間かけて、遊びに来てくれました。

と、ここでビックリする事が
暫く会ってなかった息子ちゃんが大きくなって居たのもビックリですが、ナナナントもう一人増えてたんです
スライドドアを開けたら、そこにはミニチュア息子ちゃん女の子なんだけど、息子ちゃんの小さい時と同じ顔なんです。
人見知りが始まっていて、あんまり遊べなかったけど、可愛かったわ~。

で、で、このファミリーが到着して暫くして雨が本降りになってきて、みんなタープの下やテントの中で雨宿りをしてたんだけど、時間も勿体無いのでお昼ご飯の用意でも・・・と野菜を切り始めた時、タープの外で旦那がスッテンコロリン

どんくさと思っていたら、その場から動けない位痛いみたいで、本人曰く「アカン!骨やった(折れた)」って マジで

取り合えず、雨が降ってるのでタープの下へ入れようと思うんだけど、あのデカイ体でしょ?

ちょっとやそっとじゃ動かないから、自分で動いてもらうしかない。

シートを敷いて、何とか頑張って転がってもらい、何とかタープの下に収容。

周りのみんなが毛布を持ってきてくれたり、管理棟へ知らせに走ってくれたり、救急車を呼んでくれたり、と、冷静な行動で、ホント感謝感謝です。

暫くして、救急車が到着。

救急隊の人が3人来てくれたけど、ストレッチャーに乗せるのに一苦労

男性陣にお手伝いいただいて、何とか救急車に乗せて出発美姫とサクラは、お友達家族に託して・・・

出発したのは良いけど、行き先はまだ決まってないのねぇ

救急車の中で救急隊の人が一軒ずつ病院に電話して、受け入れてくれる病院を探してくれるんだけど、何せ連休で、何処の病院もお休みやら担当の先生が専門外とかでなかなか受け入れてくれる病院が見つからないまま、救急車は取り合えず山を下りていきます。

高速の入り口近くになって、漸く「処置だけなら」って事で受け入れてくれる病院が見つかり。

一つ西側にある高速インター近くに有る病院へ

病院に到着後、すぐにレントゲンを撮り、それを見た先生と看護士さん達がバタバタし始め、嫌な予感が・・・

先生によると「右足首の骨折。早急に処置をしないとドンドン腫れてきて、皮膚が壊死してしまう」との事

そうなると、この病院では対応できないらしく、またまた受け入れてくれる病院を探してもらう事に。

少しでも家に近い病院をと、尼崎市・西宮市と当たってくれましたが全滅(断られた病院、私は忘れません。笑)

で、神戸の病院が受け入れOKとの事で、兵庫の山奥から神戸まで救急車でドライブです。

長くなりそうなので、今回はこの辺で・・・

つづく

saku_mikisaku_miki  at 12:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!